新・社学

平成から次の年号にかけ、新カリキュラム完成年度までの4年間、学部長職にある人間の、ごく個人的な呟き(このブログの内容は、筆者の極私的な見解であり、その所属する組織・団体を代表するものではありません)。

鉄道ネタ2つ


辺見庸と大道寺将司のETV特集をみる。
昔、『明けの星を見上げて』という本を読んだことがあった。
当時、丸の内の旧東京ビルで働いていたので、
丸の内仲通りの惨劇は他人ごとではなかった。


大道寺母の眠る墓石に「奥津城」とあった。
神道式の墓地ということだろうか。
「虹作戦」のことを考えると、すこし複雑な気持ちになる。


今日は、午前中に来週の院ゼミ等での発表に向けて作業。
午後は3年生ゼミ、夕方会議。
来週の会議体への仕込みもしないと。


宇都宮浄人『鉄道復権』新潮選書、2012


大逆流というほどには…