60歳からの自分いじり

恥の多い生涯を送って来ましたが、何か?

献本御礼


版元からのいただきもの。


ここまで熱くコピーライターというものになろうとしたわけでもないし
そうした職種に就いてからも、こんなに一生懸命だったわけでもないが、
なんか、待ってても始まらない、はみ出していかないと明日はない…
という感じはわかるような気がする(現にはみ出したし)。学生たちにも
どーでもいい自己啓発本を読むなら、こーした本を読んでほしいものだ。


今日は娘と遊びに行く予定。当初、映画という話だったので
パパは「闇金ウシジマくん」観たいんだけどと提案するが、却下。
四月は君の嘘」と言い出したので、広瀬すずなら「怒り」の方が…
と提案するが、これまた却下される。現時点では
やっぱ映画じゃなくて…という話になりつつある。