新・社学

平成から次の年号にかけ、新カリキュラム完成年度までの4年間、学部長職にある人間の、ごく個人的な呟き(このブログの内容は、筆者の極私的な見解であり、その所属する組織・団体を代表するものではありません)。

アニメーション

息子からのLINEより写真3点。

f:id:sidnanba:20190218080736j:plain

f:id:sidnanba:20190218080748j:plain

f:id:sidnanba:20190218080805j:plain

 

下は、息子が最近はまっている動画「青葉家のテーブル」より。

そういうことであればいいなぁ、と親の欲目。

 

f:id:sidnanba:20190218082053p:plain

 

今日は確定申告とジム、その他校務…といった一日。

 

北村匡平『美と破壊の女優 京マチ子』筑摩選書、2019

大野英士『オカルティズム』講談社選書メチエ、2018

生活者って誰だ

f:id:sidnanba:20190215084246p:plain

AI女子高生sayaの画像を貼ろうかと思ったが、

スクリーンショットであっても著作権侵害が疑われる云々というご時勢なので。

昨日、博報堂生活総研の報告会を聴きにいく。いろいろ刺激的。

 

今日は会議、会議、会議、会議。

 

吉見俊哉編『平成史講義』ちくま新書、2019

李美淑『「日韓連帯運動」の時代』東京大学出版会、2018

左隅に慶楽

f:id:sidnanba:20190202095143j:plain

この前、東京に行った際、新幹線の車窓からとらえようとした慶楽。

f:id:sidnanba:20110503140123j:plain

こちらはネットで拾った一枚。

丸の内で働いていた頃、有楽町界隈の店にもずいぶんお世話になったなぁ。

昨年末で閉店とのこと。昭和も平成も遠くなりにけり…

 

激しく遅ればせながら、ボヘミアン・ラプソディを観る。

朝の部を逃すと、レイトショーしかないこともあって、100席以上の会場が満席。

50代(クィーンをリアルタイムで聴いた世代)の女性が中心だったよう。

フレディがペルシャ出自(両親はゾロアスター教徒)とは知らなかった…。

デビュー当時のシーンにスキンヘッズが映り込んでるのは、なかなか芸が細かい。

 

その他、打合せや買い物、確定申告の書類作成など。

 

五神真『大学の未来地図』ちくま新書、2019